代表者より皆様に一言

皆様、初めまして。行政書士の山﨑英雄と申します。
私は、これまで司法試験の勉強をしてまいりましたが、それを断念し、縁合って行政書士という仕事に巡り合いました。
行政書士として開業するにあたり、当事務所のコンセプトを、皆様が専門家へアクセスするための「道しるべ」となる事務所にしたいと思っております。
なぜ、このようなコンセプトかというのは、以下のとおりです。
私が、他士業や同業の方が開催される無料相談会やセミナーに参加した際に、他の参加者の方になぜ今回参加されたのか理由をお聞きしたところ、「相談できる知り合いもいないし、誰に相談したらよいのかわからない」との回答がほとんどでした。
現在インターネットが普及し、各士業の方がそれぞれHPを開設されており、検索は容易かつ可能であるにもかかわらずです。
もちろんその理由の一つには、参加者層が比較的高齢の方であったのも理由の一つであるとは思いますが、最大の理由は実際に相談に行くとしたら信頼出来る方にお願いしたいと考えるのが常であり、インターネットの情報のみでは判断できないからではないでしょうか。
この点が、レビューや口コミを見て購入するネットショッピングとの大きな違いであると考えました。
私自身、法律を勉強している時によく友人から相談を受けることがありました。それは、単に聞きやすかったからであるとは思いますが、それでも私という人間を一応知っているからこそ相談してくれたのではないかと思います。さらに、私の父が法曹家であったことからも、私を通じて父に相談を依頼されることもよくありました。
このように、たまたま身内や知り合いに専門家の方がいらっしゃれば別ですが、そうではない方は実際に問題が生じた際に、誰に相談したらよいのかわからないのが現実ではないでしょうか。
そこで、私自身たまたま父が法曹家であり、私自身も縁合って行政書士という職業を選択したことから、この境遇や経験及びこれまで培ってきた知識を最大限皆様のためになにか活かせないかと考えた末に思いついたのが、私自身が相談を受けた際にどの専門家に依頼することが適切であるかをご説明し、行政書士業務以外に関しては自己のネットワークを活かし信頼できる専門家の方をご紹介することでした。
私自身行政書士は、街の身近な法律家として紛争を事前に防ぐ予防法務の専門家になりうるものと考えております。
皆様の中には、弁護士に相談するのは特に敷居が高く、行政書士ですら敷居が高いものと感じられている方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際にそうではないことは、ご相談にきていただければすぐにおわかりいただけると思います。

何かお悩み事・お困り事がございましたら、まずはお気軽に当事務所にご相談ください。

代表者プロフィール

北海道教育大学教育学部附属函館中学校卒業
函館ラ・サール高等学校卒業
青山学院大学法学部私法学科卒業
日本大学大学院法務研究科卒業
行政書士資格取得
都内法律事務所勤務を経て函館市内法律事務所に入所
行政書士山﨑英雄事務所開業

powered by crayon(クレヨン)